ご利用規約

第1条(本規約の承認と遵守)

 MAIST(アキナジスタ株式会社が運営する広告ネットワーク。以下、「本サービス」という。)に広告掲載サイト(以下、「掲載サイト」という。)としての登録の申込を行うすべての法人もしくは個人(以下、「申込者」という。)、登録を完了し第4条に基づき契約が成立するに至った法人および個人(以下、「パートナー」という。)、その他本サービスを利用するすべての者は、本規約に同意し、以下の条項を遵守するものとする。

 

第2条(サービス提供の前提)

 本サービスへの登録の申込をした掲載サイトが以下の各号の一に該当する場合には、本サービス提供の前提を欠くものとし、当社は本サービスの提供を拒否できるものとする。


 (1)Webコンテンツを提供しないサイトである(当該サイトがコンテンツを有しないかまたは実質的にコンテンツを有していないと
   当社が判断する場合を含む。)場合
 (2)更新頻度が低いかまたはサイトとしての継続性を欠く場合
 (3)無限連鎖講(無限連鎖講防止法第2条の定義に従う。)に関連する内容またはリンクを含むサイトである場合
 (4)著作権、意匠権、実用新案権等の知的財産権(以下、「著作権等」という。)に関する法令に違反する場合
 (5)名誉毀損的表現、誹謗中傷的表現その他の反社会的表現を含むか、またはこれらの表現を助長するサイトである場合
 (6)日本語以外の言語で製作されたサイトである場合
 (7)不正クリックが行われているか、または不正クリックを誘発する文言が記載されている場合
 (8)前7号に定める場合のほか、当社が当該サイトについて適切ではないと判断する場合

2 当社が前項に基づいて本サービスの提供を拒否する場合、当社は申込者その他の第三者に対して、その理由を開示する義務を負わないものとする。
 

第3条(申込)

 掲載サイトとしての申込は、本規約に同意の上、所定のフォームに必要事項(以下、「申込事項」という。)をすべて入力することにより、これを行うものとする。


2 前項に基づく申込があった場合、当社は、入力されたデータについて独自の基準に基づく審査を行い、
  その結果を申込者に対して電子メールにより通知するものとする。
3 前項の審査を通過し、当社が掲載サイトして承認した場合には、当社は速やかに専用のIDおよびパスワード(以下、「ID等」という。)を発行し、
  申込者に対して電子メールによりこれを通知するものとする。
4 パートナーは、申込事項として入力した内容が虚偽ではないことを保証するものとする。なお、申込事項として入力した内容に虚偽の内容が
  あった場合には、当社は、パートナーに対する広告配信および報酬の支払を停止することができるものとする。
5 当社は、パートナーの金融機関口座情報について以下の各号の一に該当する場合には、当該パートナーに対する報酬支払債務について、
  履行遅滞に関する一切の責を負わないものとする。
  (1)口座情報が登録されていない場合
  (2)口座情報が正確に登録されていない場合
6 当社は、パートナーに対して、いつでも住民票、登記事項証明書等申込事項が虚偽ではないことを
  確認するための資料の提出を求めることができるものとする。
  なお、パートナーが当社の求めに応じない場合には、当社は、当該パートナーに対する報酬の支払を保留することができるものとする。
7 パートナーは、申込事項の内容に変更が生じた場合には、当社に対して速やかに通知するものとする。なお、パートナーが当該通知を怠ったことにより
  生じた問題については、当該パートナーが一切の責任を負い、当社は何らの責任を負わないものとする。
 

第4条(契約の成立)

 本規約に基づく契約(以下、「本契約」という。)は、前条第3項に定める当社からの通知が申込者の電子メールサーバ中のメールボックスに読み取り可能な状態で記録された時点をもって成立するものとする。

 

第5条(ID等の管理)

 パートナーは、自己の責任においてID等を厳重に管理し、その使用を第三者に許諾し、またはこれを第三者に開示しもしくは漏洩してはならないものとする。

2 パートナーは、ID等を失念した場合、またはこれを第三者に不正に使用された疑いがある場合には、速やかに当社に連絡するものとする。
3 パートナーは、前2項に違反したことによって当社に生じた一切の損害について、その責任を負うものとする。
 

第6条(広告掲載の場所)

 掲載サイト上のどの場所に広告を掲載するかについては、当該広告の表示の完全性を損なわない範囲で、パートナーがこれを決定できるものとする。ただし、第3条に基づいて当社が承認していないサイトについては、一切の広告掲載を禁止するものとする。

 

第7条(禁止行為)

パートナーは、以下の各号に定める行為をしてはならないものとする。


 (1)掲載サイトを閲覧した者または閲覧しようとする者に対して錯覚を起こさせるような文言または画像を掲載する行為
 (2)タグ、cgi、pl、php、java等を用いて強制的または人工的に行うアクセスおよびクリック行為
 (3)前号に定めるほかクリックに関する一切の不正行為
 (4)申込時に申請した登録URL以外のサイトに広告を掲載する行為
 (5)本サービス上のサイトにアクセスして情報を改ざんする行為
 (6)本サービス上のサイトに有害なコンピュータプログラムまたはコメント等を送信しまたは書き込む行為
 (7)本サービス上のサイトに関連する著作権等を侵害する行為
 (8)本サービス上のサイトのシステムに不正な手段を用いて侵入する行為
 (9)前8号に定める場合のほか、当社が不適切と認める行為

2 当社は、パートナーが前項に違反していると判断する場合、または掲載サイトにおいて前項各号の一に該当する行為が行われていると
  判断する場合には、何らの通知催告を要することなく、直ちに、広告配信の停止、報酬支払の停止、契約の解除、および損害賠償請求の
  うちいずれかの手段を選択して、または複数の手段を同時に並行して行使することができるものとする。
 

第8条(報酬)

 当社は、パートナーに対する報酬として、当社が定める1クリックあたりの単価にクリック数を乗じた金額を支払うものとする。ただし、報酬額は消費税を含む金額とする。なお、クリックが適切な方法で行われたか否かの判断および掲載サイト上の不正の有無についての判断は当社が行うものとし、パートナーはその結果について一切の異議を申し立てないものとする。


2 前項の規定にかかわらず、当社は、累計未払報酬額(前月以前の月から集計月当月(以下、「集計月」という。)への繰越額を含む。
  以下同じ。)が2,000円以上となる場合にのみ、パートナーに対して報酬を支払うものとする。
3 当社は、前項に基づいて毎月末日で締め、累計未払報酬額が2,000円以上となる場合には、集計月の翌々月5日(当該日が銀行の休業日
  であるときは、翌営業日とする。)までに、当該報酬をパートナーの指定する銀行口座に振込み支払うものとする。
  ただし、振込手数料は当社の負担とする。なお、当社は、毎月の締め日において累計未払報酬額が2,000円未満である場合には、
  当該締め日から1年を限度として、翌月以降に繰り越すことができるものとする。
4 広告主から当社に対する広告掲載料の支払が遅延した場合には、当社は、パートナーに対する報酬の支払を保留することができるものとする。
  なお、この場合、当社は、当該パートナーに対する報酬支払債務について、履行遅滞に関する一切の責を負わないものとする。
5 1クリックあたりの単価を改定する場合、当該改定は将来に向かってのみその効力を生じ、当該改定以前のクリック単価には一切影響しないものとする。
6 当社は、掲載サイトにおいて不正が疑われる場合には、当該サイトを管理または運営するパートナーに対して、
  サーバーのログファイルの提出を求めることができ、この場合、当該パートナーは当社の求めに直ちに従うものとする。
7 パートナーが前項に定める当社の求めに応じない場合には、当社は、当該パートナーに対する報酬の支払を保留することができるものとする。
  なお、この場合、当社は、当該パートナーに対する報酬支払債務について、履行遅滞に関する一切の責を負わないものとする。
8 当社は、クリック数算定のためのシステムの内容について、一切の開示を行わないものとする。
 

第9条(免責)

 当社は、本サービスを利用したことによる効果を保証するものではない。


2 当社は、本サービスが提供する各種サービスの内容または利用者が本サービスを通じて得た情報等について、
  完全性、確実性、正確性、有用性に関していかなる責任も負わないものとする。
3 利用者が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合には、利用者は自己の費用と責任に
  おいてこれを賠償するものとし、当社は一切その責任を負わないものとする。
4 当社は本サービスに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスが利用できないことによって
  引き起こされた損害について、一切の賠償責任を負わないものとする。
5 システムの故障やシステムに対する外部からの攻撃等その他一切の外的要因により、本サービス内の
  データに破損が生じた場合は、当社は当該データの破損に関して一切の責任を負わないものとする。
6 当社は、本規約もしくは法令等に違反し、または故意もしくは重過失によって損害を生じさせた場合を除き、
  本サービスの利用に伴って生じた一切の損害について、賠償責任を負わないものとする。
7 前6項に定めるほか、当社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害について、直接間接を問わず一切の賠償責任を負わないものとする。
 

第10条(本サービスの停止・中止)

 当社は、事前にパートナーに対して通知した場合には、システムの保守その他の目的で本サービスの全部または一部を停止または中止することができるものとする。


2 当社は、システムの障害等やむをえない事由がある場合には、事前にパートナーに対して通知することなく、
  本サービスの全部または一部を停止することができるものとする。
3 前2項の場合には、当社は、当社が必要と認める以上の説明義務を負わず、その他利用者に対して一切の責任を負わないものとする。
 

第11条(守秘義務)

 本サービスを利用するすべての者は、本サービスの利用により知りえた一切の情報を第三者に開示しまたは漏洩してはならないものとする。ただし、法令に基づいて、官公庁またはこれに準じる機関から開示を要求された場合には、この限りではないものとする。

 

第12条(解除)

 当社は、パートナーが以下の各号の一に該当したときは、何らの通知催告を要することなく直ちに本契約の全部または一部を解除することができるものとする。


 (1)掲載サイトが第2条第1項各号の一に該当する場合
 (2)本規約の規定に違反したとき
 (3)支払停止または手形交換所の不渡処分を受けたとき
 (4)差押え、仮差押え、仮処分、競売または滞納処分等公権力の処分を受けたとき
 (5)破産、民事再生手続もしくは会社更生の申立てをなし、またはこれらの申立てがなされたとき
 (6)解散、合併または事業の全部もしくは重要な一部の譲渡を決議したとき
 (7)監督官庁から営業取消、営業停止等の処分を受けたとき
 (8)財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると判断する相当の事由があるとき
 (9)前8号に定めるほか、当社が必要と判断するとき
 

第13条(本サービス等の変更)

 当社が、事前の通知なく、本サービスに関連するサイトのシステムおよびデザイン、ならびに本サービスの内容および本規約その他本サービスに関連する規定が変更される場合があることをパートナーはあらかじめ承諾するものとする。


2 当社が、Web上での告知その他当社が適切と認める手段により、随時パートナーに対して通知する規定(本規約の改定を含む。以下同じ。)は、
  当該通知の時点で本規約の一部を構成するものとし、パートナーは当該通知の時点で当該規定の内容を承認したものとみなすものとする。
  なお、当該規定上に本規約と異なる定めがある場合には、当該規定が優先するものとする。
 

第14条(合意管轄)

 本規約に関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。