メインイメージ

2011.03.25 運営者様向け

スマートフォン向けアドネットワーク
「MAIST for Smartphone」 Android版SDKをリリース

 アキナジスタ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大林浩、以下「当社」)は、スマートフォン向けアドネットワーク「MAIST for Smartphone(※1)」のAndroid(アンドロイド)向けアプリケーション(※2)版SDK(※3)を正式に2011年4月1日からリリースします。

■Android向けアプリケーション版SDKについて

 「MAIST for Smartphone」では、今までWebブラウザ上のみでのスマートフォン広告配信を行ってまいりましたが、今回のAndroid版SDKをご利用いただくことにより、クライアント様側ではAndroid版アプリケーションの広告配信が、メディア側では広告の掲載が可能となります。また、Android版SDKはMAISTの管理画面上から取得できるため、メディア様には手間をかけずアプリケーション上での広告配信を始めることができます。

 現在、Android Market(※4)で公開されているアプリケーション数は150,000を超えており(※2011年1月時点)、多量のアプリケーションの中で存在感を出していくため、今後は新たな広告手法やマネタイズの方法が必要とされてくると考えます。

 当社は、今回のリリースをスマートフォン向けアドネットワーク規模拡大の機会とし、クライアント様・メディア様双方のニーズを満たすために、更なるサービス向上に努めてまいります。

(※1)MAIST for Smartphone
 当社が運営するクリック広告配信ネットワークMAIST(Mobile ad integrated Station)のスマートフォン対応ネットワークです(※2011 年1 月よりサービス開始)。2011年3月15日に1日あたりの表示回数が500万回を超えております。
URL:http://maist.jp

(※2)Android版アプリケーション
 Google社が提供するスマートフォンOS「Android」を登載した携帯電話端末上で稼働するアプリケーションです。ユーザーはAndroid Marketに配布・販売されているアプリケーションを自分の端末に直接ダウンロードして利用します。ジャンルはゲーム系・書籍系・情報系など幅広く存在しています。

(※3)SDK(Software Development Kit)
 あるテクノロジー(プログラミング言語やAPIなど)を利用してソフトウェアを開発する際に必要なツールのセット。今回のSDKはAndroid版アプリケーションの広告配信に必要な機能を集約したツールとなっております。

(※4)Android Market
 Android端末に用意されているアプリケーション配布システムです。

前の記事へ

トップへ戻る