メインイメージ

2016.10.16 MAIST ブログ

第54回:all rights reserved

お久しぶりです!CHORISHです!

先日、Facebookを流し見していたらすごく見覚えのある画像が目を掠めました。
いや、、まさか、、と思いながら恐る恐る上へ戻ると、
なんとそこにあったのは自分だけがもっているであろう画像。

寝ぼけて誤爆したのか・・・と。
白目むきそうになる、という事案が発生しました。。笑

よくよく見ると海外のFBページが無断で画像を上げていることが分かりました。
ポルトガル語のコメント付きで、翻訳機能を使うと、
どうやら画像を称賛してくれている様子でした。
その画像自体は別のSNSには上げたことがあったので、
海外の方が見つけ出して上げたようですね。

鍵や閲覧制限を付けない限り不特定多数に見られるということは勿論分かっていますし、
自分が画像をネットに上げる時はそういったリスクは織り込み済みでした。
ただ、実際自分の画像が上がっているのをみてなんとも考えさせられました。。
褒められてるからいいものの、disでしたら悲しいし何より知らないうちにというのが怖いですね。。

日本では無断転載には厳しく、暗黙の了解があるように感じますが、
海外では個人の写真やイラストなどを勝手に上げているケースが多いように見受けられます。
海外では「自分の作品にはサインを入れることが当たり前で、サインがないと著作権を放棄していると認識される」らしいとの噂。
自分は転載された先で、逆に誰なのか分かってしまう方が怖いのでは…
なんて考えてしまう思考なので入れてないですが、
転載が絶対に嫌な方は画像を上げる際に留意されるといいかもしれません。

それでは!
前の記事へ

トップへ戻る