メインイメージ

2016.09.09 MAIST ブログ

第51回:秋の足音

皆さまこんにちは!またはこんばんは!
お腹が減ると情緒不安定になることに定評のある うっぴょ でございます!
どうしてお腹が減ると悲しい気持ちになるのでしょう。お久しぶりでございます!
 
ブログの更新が遅れて申し訳ございませんでした。
そうこうしているうちに8月が息してません。
 
しかし9月に入ったものの、まだまだ暑くてじめじめした日が続いていますね・・・
台風の卵がまたも日本に上陸しそうなんていうニュースも。
どうか皆さん災害に注意してお過ごしください。
 
さて、前置きが長くなりましたが
今日はそんな暑くてじめじめした日にもやっぱり飲みたい!
うっぴょ が最近はまっているビールとワインに合うおつまみについてです!
(いつから料理ブログになったんだというツッコミはどうか心の奥底に☆)
 
 
今日ご紹介するのはこちら!
 
 
「じゃがいものガレット」
 
 
ガレットと聞くとクレープのような記事の上に目玉焼きやベーコンをのせたものを
思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
じゃがいものガレットはそれとは少々趣が異なります。
 
元々ガレットとは、フランス北西部の郷土料理である料理・お菓子の名称で、
「円く薄いもの」を意味するそうです。(W●kip●dia先生より)

 
 
 

「じゃがいものガレット」1人~2人前

 
 


::材料::

 

じゃがいも 1個
とけるチーズorピザ用チーズ  お好みの量
ベーコンorハムor焼き豚 お好みの量
 
塩 ひとつまみ
胡椒 少々


 
 
 

材料はたったこれだけです!
 
個人的にはベーコンその他はあってもなくてもいいし、
肉の種類もなんでもいいと思います。
ちなみに私は家にベーコンもハムもなくて
何故か焼き豚があったので焼き豚で作りました。

 
 
 

::作り方::

 

 ①じゃがいもを千切りにする。
(千切りって結構面倒ですよね。スライサーで薄く切ってそこから千切りが面倒だったら
薄くスライスした状態のを使ってじゃがいもピザのようにしてもいいかもしれません。)
肉もお好みの大きさに切っておく。(少し小さ目の方が食べやすいです)
 
②千切りにしたじゃがいもに塩ひとつまみと胡椒少々ふりかけ混ぜ合わせる。
(下味をつけます。味付け加減はお好みで!胡椒はもちろん粗挽きブラックペッパーでも美味しいですよ!)
そこにチーズも混ぜ合わせる。
(シート状のチーズの場合は千切っていれるか、フライパンにじゃがいもを敷き詰めたあと上にふりかけてもいいかもしれませんね!)
さらに肉も混ぜ合わせる。
(小さ目にした理由は混ぜ合わせるからでした!)
 
③フライパンにオリーブオイル(分量外)をひく。
(オリーブオイルが無ければサラダ油で大丈夫です!)
 
④②で混ぜ合わせたものをフライパンに敷き詰める。
 
⑤じゃがいもに熱が通ったら、一度皿にあげて、もう一方の面にも焼き色を付けたらできあがり!
(私はおろしたてのスキレットで作ってしまったばかりにすっかり底がくっついてしまったのでこの工程はしてません★
スキレットの事前のお手入れが足りませんでした(´・ω・`))


 
 
 

できあがりがこちら!

 
 



 
 

是非今夜のお供にいかがでしょうか!
今日もク●ア●サヒが家で冷えてるので
心ウキウキ☆わくわくで今日もお家に帰ろうと思います♡


 
 
 

それでは皆様良い週末を!
次回はコロンビアがお送りいたします!
お楽しみに!
前の記事へ

トップへ戻る