メインイメージ

2016.05.13 MAIST ブログ

第41回:スマホ中毒

皆さまこんにちは。

ドラッカーです。
GWはいかがでしたでしょうか。

私はずっと引きこもっておりました。
今になってどこか遠くに出かければと公開する日々を送っております。

さて、ブログタイトルの件ですが、
この業界にいるため仕事でもプライベートでもスマホの存在は欠かせません。

そこで今回は自分とスマホの出会いをつらつらと書かせて頂きたいと思います。

あれは2010年の4月頃でした。
生粋のドコモユーザーである自分は当時空前のブームであったiPhoneがどうしても欲しかったのですが、
ドコモを離れたくなかったため、当時docomoから発売されたXperia SO-01Bを購入することに決めました。

当時のSO-01Bの評価はいろいろなものがありました。
何が一番つらかったのかというと、出会う人に「iPhone買ったの?」と
いわれたことでした。

当時andorid搭載のスマホがメジャーになり始めたばかりなので、
iphoneとxperiaの違いが一目でわかる人はほとんどいなかったと思われます。

そして次にきつかったのは、ガラケーで当たり前にできていたことができないことでした。
今になってはガラケーには戻れませんが、当時ガラケーからスマホに乗り換えた身としては、
あまりの不便さに泣きそうになったりしておりました。あまりにも悔しかったのを今でも覚えております。

折角購入したので徹底的に使い方をマスターしようと奮い立ち、Google先生に何度も質問しながら
できることを増やして増やしていった記憶があります。

そしてrootやrom焼きというアングラ知識を仕入れ自分のスマホ改造生活が始まりました。
ここから私のスマホ生活は一気に変わることになったのでした。

次回はそのことについて当時のネット記事を参考にしながら振り返っていきたいと思います。

以上、ドラッカーでした。
前の記事へ

トップへ戻る